梅屋敷さわもとクリニック

〒144-0052 東京都大田区蒲田2-7-17
TEL:03-6428-6658

梅屋敷さわもとクリニック

MENU

咳が長引く患者様へ

当院は予約制ではありませんが、以下の症状に該当する方は、
必ず電話で事前に予約してからご来院ください。

ご予約が必要な患者様

  1. 呼吸が苦しい方
  2. 咳のために夜間眠れない方
  3. 痰が多い方(1日の痰の量がおちょこ1杯以上の方)

なお、予約なしで来られた方は、混雑状況により後日の診察とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

×

院長ブログ

Blog

そんな治療で本当にいいの?

かつて気管支喘息は、最悪な場合には、死にも至る病でしたが、現在では、薬物治療が進歩し、ほとんどの人はコントロールが可能となりました。ところが、正確な診断ができる医師は少なく「重度なぜんそく」については95%が誤診とされています。夜間の呼吸困難や喘鳴(息を吐き出す際にゼイゼイ、ヒューヒュー音がする現象)だけで気管支喘息と診断され、一般的な治療では軽快しないため、経口(口からお薬を飲むこと)ステロイド...

ワクチンは、接種すべきです。

コロナ感染症で重篤な状態に陥った方の大半は、ワクチン未接種者です。コロナウイルス感染症は、有効な治療手段がない今日唯一有効な医学的手段はワクチンを接種することです。ですので、ワクチンを接種しないという判断は、ごくわずかな方を除いて当てはまりません。世界には、打ちたくても打てない人が多くいます。我々、日本人は、恵まれた人種なのです。 ...