梅屋敷さわもとクリニック

〒144-0052 東京都大田区蒲田2-7-17
TEL:03-6428-6658

梅屋敷さわもとクリニック

MENU

咳が長引く患者様へ

当院は予約制ではありませんが、以下の症状に該当する方は、
必ず電話で事前に予約してからご来院ください。

ご予約が必要な患者様

  1. 呼吸が苦しい方
  2. 咳のために夜間眠れない方
  3. 痰が多い方(1日の痰の量がおちょこ1杯以上の方)

なお、予約なしで来られた方は、混雑状況により後日の診察とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

×

地域に密接した医療を目指し、
地域住民の方に喜ばれる
診療所でありたいと考えています。

京急梅屋敷駅徒歩すぐ
インフルエンザ問診票のダウンロードはこちら
診療時間
移転/クリニック名変更について

お知らせ

当院のコンセプト

“このような疾患の時は、
梅屋敷さわもとクリニックへ”

治療から予防へ、治すから診るへ

呼吸器疾患に関して、専門的な診療を提供しております。
特に気管支喘息や長引く咳の疾患を得意とし、これまでの経験と知識を駆使し、患者様に苦痛のない診療を心がけております。

現在かかりつけ医に診てもらっているが、治らないという際には、セカンドオピニオンとしても、お役に立てれば幸いです。

院長挨拶

初めまして、梅屋敷さわもとクリニック 院長の澤本修一です。

当診療所は、呼吸器、アレルギーが専門ですので、必然的に初診の方の多くは呼吸器疾患です。その中でも、慢性のセキで困っている患者さんは多く、他の医療機関で咳喘息と診断された方の中でお話をよく伺うと、咳喘息ではなくただの風邪が長引いただけというケースも以外と少なくはありません。
そして漠然と吸入ステロイドを使用されているのが現状です。

当診療所では、セキの原因と治療法を明確にし、その方々を救い出すことが私の使命の一つと考えています。
皆さまよろしくお願いいたします。

梅屋敷さわもとクリニック
院長 澤本 修一

医療トピックス