梅屋敷さわもとクリニック

〒144-0052 東京都大田区蒲田2-7-17
TEL:03-6428-6658

梅屋敷さわもとクリニック

MENU

咳が長引く患者様へ

当院は予約制ではありませんが、以下の症状に該当する方は、
必ず電話で事前に予約してからご来院ください。

ご予約が必要な患者様

  1. 呼吸が苦しい方
  2. 咳のために夜間眠れない方
  3. 痰が多い方(1日の痰の量がおちょこ1杯以上の方)

なお、予約なしで来られた方は、混雑状況により後日の診察とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

×

院長ブログ

Blog

気管支喘息の咳には、喘息の治療薬を!

ある日の朝早く、高齢の方が、それも電車で当院を訪れました。お話を聞くと、咳のため3か月間十分な睡眠がとれていないとのこと。悶々とした日々を過ごし、朝の5時スマートホンを操作し当院を探してくれました。若者が、何気なく暇つぶしにスマホをいじったのではなく、わらをもつかむ気持ちで、自分の病気を何とかしてくれる病院を探すためにスマホで検索して来てくれたのです。お薬手帳を拝見すると、数種類の咳止めと抗アレルギー剤が処方されているだけで、あげくの果ては大学病院の呼吸器内科までも受診されていました。問診票を記載していただき、お話をよく伺うと、気管支喘息とすぐに診断できたので、喘息の治療を開始したら、まもなく改善されました。以前御指導していただいた先生に、呼吸器疾患の患者さんは、ほんの少しのお薬で劇的によくなるんだよと言う助言を実感できた方でした。眠れない3か月の日々は何だったでしょう。皆さん、喘息は若い人だけの病気ではありません。