梅屋敷さわもとクリニック

〒144-0052 東京都大田区蒲田2-7-17
TEL:03-6428-6658

梅屋敷さわもとクリニック

MENU

咳が長引く患者様へ

当院は予約制ではありませんが、以下の症状に該当する方は、
必ず電話で事前に予約してからご来院ください。

ご予約が必要な患者様

  1. 呼吸が苦しい方
  2. 咳のために夜間眠れない方
  3. 痰が多い方(1日の痰の量がおちょこ1杯以上の方)

なお、予約なしで来られた方は、混雑状況により後日の診察とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

×

院長ブログ

Blog

気管支喘息と咳喘息は同じですか?…

気管支喘息と咳喘息は同じですか?
答えは、NOです。
時々セキで受診される患者さんから、咳喘息と気管支喘息の違いはなんでしょうか?と質問を受けることがあります。その際は、呼気時(息を吐き出す時)に喘鳴がある方が気管支喘息ですと説明します。(咳喘息は、呼吸音は正常です)しかし、この喘鳴という医学用語がなかなか曲者で、正確に回答して頂ける患者さんは少なく、痰を出そうとする時とか、呼吸を吸い込む時にゼコゼコしますとおっしゃる方が多いのが現実です。正確には、呼気時、すなわち息を吐き出す時にする音が、ゼイゼイ、ヒューヒュと聞こえるのが喘鳴で、これは、気管支が狭くなり、痰などの分泌物があるときに聞こえます。あと、咳喘息の咳は、β刺激薬(気管支を広げる薬)の使用にて咳が良くなるのが特徴ですと教科書に記載がありますが、実際に良くなる確率は、70%位ではないでしょうか。