梅屋敷さわもとクリニック

〒144-0052 東京都大田区蒲田2-7-17
TEL:03-6428-6658

梅屋敷さわもとクリニック

MENU

咳が長引く患者様へ

当院は予約制ではありませんが、以下の症状に該当する方は、
必ず電話で事前に予約してからご来院ください。

ご予約が必要な患者様

  1. 呼吸が苦しい方
  2. 咳のために夜間眠れない方
  3. 痰が多い方(1日の痰の量がおちょこ1杯以上の方)

なお、予約なしで来られた方は、混雑状況により後日の診察とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

×

院長ブログ

Blog

本当にそうなんですか?…

本当にそうなんですか?当診療所は、呼吸器、アレルギーが専門ですので、必然的に初診の方の多くは呼吸器疾患です。
その中でも、慢性のセキで困っている患者様は多く、他の医療機関で咳喘息と診断された方の中でお話をよく伺うと、咳喘息ではなくただの風邪が長引いただけというケースも以外と少なくはありません。そして漠然と吸入ステロイドを使用されているのが現状です。しかし、咳喘息なら吸入ステロイドをある一定の期間使用しなければ本格的気管支喘息に移行することから誤診によって過剰投与される結果になる訳です。その様な事を避ける為にも専門医の慎重な診断が必要なのではないかと考えております。
感冒による長引く咳に対して吸入ステロイドを使用してはいけないと言ってるわけではなく、その際の診断を安易に咳喘息と言って欲しくはないと言うことです。