梅屋敷診療所

当院は予約制ではございません

〒143-0015 東京都大田区大森西6-15-16
TEL:03-3761-8808

梅屋敷診療所

MENU

院長ブログ

Blog

咳喘息の治療期間について

またまた咳喘息のお話しです。前々回の投稿で、咳喘息の治療で有益ですと述べましたが、問題はその治療期間です。
実は、この治療期間に関してははっきりしたエビデンスがなのが現実です。ある先生の講演会では約1年と述べられていました。事実、放置すると約30%が気管支喘息に移行するといわれています。
私の経験からも初診の気管支喘息患者さんを詳細に問診すると、感冒後の長引く咳を放置し、自然軽快を繰り返しているうちに、長引く咳が治らず、その後喘鳴を伴った喘息発作が起きた方もいらっしゃいました。咳喘息は完治しますが、気管支喘息は完治が困難な疾患です。1年とは言いませんが、少なくとも数か月は、吸入ステロイドを継続してください。